プロフィール

リコネクション、リコネクティブ・ヒーリング、メンタリングを受けるなら、日本に7名のティーチング・アシスタントの一人、リコネクティブ・キッズのファシリテーターでもある、神戸(ごうど)美侑からどうぞ。

神戸 美侑 (ごうど みゆう)ハッピー(幸福)ナビゲーター

9歳の時、生死をさまよう事故を経験し、奇跡的に助かった経験があります。 それ以降、生きている意味を探し、どのように生きるべきかを探求してきました。

津田塾大学 学芸学部 国際関係学科を卒業後、アメリカ系の医療機器・医薬品会社や教育関連機関で18年以上社員教育や採用に関する責任を任されたマネージャーとして人材開発部門で働いてきました。

その間に、意欲をもって働いていた人々が、徐々にその輝きを失っていくことに心を痛め、自身ができることは何かを求め、ヒプノセラピー、カウンセリング、コーチングなどを学び、最終的に、自分らしく生きていく道を見つけ、自分を信じて生きていくことこそが、幸福になる道であると信じ、2003年に独立して、学んだことを生かす仕事として、神戸カウンセリング研究所を立ち上げました。

2005年に初めて「リコネクションR」という言葉を知り、2006年にリコネクションRで自身が転機になる体験をして、これこそが、本来の生まれてきた道に進める方法だと確信し、プラクティショナーとしてリコネクションRを広める活動を主とし、2008年にリコネクションRのプラクティショナー メンターとティーチング アシスタントとして、活動を始めました。

人々が本来のあるがままの自分自身で生きることができれば、こんな幸せはないし、相手も受け入れることができる余裕ができる… そのためにも、リコネクションRやリコネクティブ・ヒーリングRは人類すべてに大切であり、特にこれからの地球を託す子供たちこそ、必要だという強い思いで、2008年 から リコネクティブ・キッズ! プログラムにかかわり、2010年4月 日本人初のリコネクティブ・キッズ!のファシリテーターとなりました。

世界の平和を望むなら、まず、自身が平和になること… それは、各人が光と情報で満たされて自分らしくあるがままで生きることだと思います。 そのための手伝いをすることが、神戸 美侑にとっての生きがいです。

自分の人生にとって大切なのは、自分を信じて歩むことで、それが幸福への鍵だから…。

そのための「カウンセリング」、「リコネクションR」、 自分のバランスを取り戻す「リコネクティブ・ヒーリングR」を提供するとともに、プラクティショナーの方に「メンタリング」を行って、世界に広げる活動を行っています。

エリック・パール氏

リコネクティブ・キッズ!クラスはいつでも開催可能!

(希望者3名以上で。 気軽にご相談ください!)

  • ブログ
  • メールマガジン