あなたに、出来ることがあります!それは、リコネクティブ・ヒーリング!

図1(エリック・パール医師と著作の
「リコネクション」と本田健氏による改訂訳「ザ・ゲート」)

このリコネクティブ・ヒーリングを最初にもたらした、エリック・パール医師が、書いた著書「リコネクション」は世界39か国語に翻訳され、累計530万部を突破しています。

日本でも、「リコネクション 人を癒し、自分を癒す」(ナチュラルスピリット/刊)というタイトルで発売された後、『ユダヤ人大富豪の教え』『きっと,よくなる』『大好きなことをしてお金持ちになる』などの著作で有名な本田 健氏の訳で新たに「ザ・ゲート あなたのなかにすべてを癒す力がある」として、角川書店から発売されています。

エリック・パール医師は、こういっています。
「私は、グルではない。これは、魔法でも奇跡でもない。
私はただ、この宇宙に常に働く新しいレベルの意識と感応し合うことを学んだに過ぎない。
その方法は、誰もが学び、身につけることが出来る。」

このリコネクティブ・ヒーリングは、
入院中の治療の邪魔をしません。

リコネクティブ・ヒーリングは、身体に触れることなく、
最適なバランスの状態に戻します。

また、そばにいなくても、遠く離れていてもヒーリングが出来るのです。

エネルギー、光、情報のすべてを包括するリコネクティブ・ヒーリング周波数帯と交流することによって可能になります。

つまり、宇宙にある見えないエネルギー、周波数を使って
バランスを取り戻すのです。

それは、あなたがするのではなく、あなたはただ、
そのエネルギー、周波数を増幅する役目としてそこに一緒に存在する!
それだけで、ヒーリングが可能になります。

このヒーリングに興味を持ったら、
リコネクティブ・ヒーリングを学ぶトレーニングの説明会にお越しください!

説明会日程

第1回説明会:
5月21日(土) 10時〜11時半  三軒茶屋駅徒歩3分
世田谷文化生活情報センター セミナールームB
第2回説明会:
6月19日(日) 10時〜11時半  三軒茶屋駅徒歩3分
世田谷文化生活情報センター セミナールームB
第3回説明会:
6月26日(日)  10時〜11時半  三軒茶屋駅徒歩3分
世田谷文化生活情報センター セミナールームB

これらの日の都合がつかない方は、希望日程の相談に応じます。
その場合の場所: 東急田園都市線 駒沢大学駅 近郊

説明会 参加 希望の方は、
こちらをクリック!

他のヒーリングとは、まったく違う! と受けた方々はみんな驚きの声をあげています

  • 様々なヒーリングを体験したかたから、初めてこのヒーリングで変化を感じたというコメントが多数あります。
  • リコネクティブ・ヒーリングをうけると何か起きていることを感じる場合が多い
  • 医学として学術論文が多数発表されている。

図2「ザ・リビング・マトリックス」(日本コロンビア)

「ザ・リビング・マトリックス」というDVDで世界的に有名な科学者のスタンフォード大学にて、細胞膜に関する画期的な研究に従事したのち、遺伝子は単なる生物の設計図にすぎず、意識や環境が細胞をコントロールし、遺伝子のふるまいを変えることを明らかにし、「思考のすごい力──心はいかにして細胞をコントロールするか」(PHP研究所)を著した、世界的に有名な生物学者のブルース・リプトン氏や英国王立協会会員の科学者で、「直接的な接触が無くても、ある人や物に起きたことが他の人や物に伝播する」とする(仮説形態形成場仮説、モルフォジェネティク・フィールド仮説)として有名なルパードシャルドレイク氏や
世界的に有名な医学ジャーナリストのリンマクタガート氏が、量子物理学からの最新の科学的理論を展開して、この新しい考え方が将来の医療に与える影響について意見を述べています。

それは、私たちすべてが、ゼロ・ポイント・フィールドの一部であり、宇宙の果てとつながっており、目には見えないエネエルギー・フィールドがすべてをコントロールしているからと言われています。

実際の映像をお見せすることはできませんが、予告DVDをご覧になってください。

このDVDの中で、リコネクティブ・ヒーリングを行っているDr.エリック・パールのリコネクティブ・ヒーリングにより脳性麻痺を持つ息子さんの状態が変わり、かかとをつけて歩けなかったのが、歩けるようになったり、片手でしかコップが持てなかったのが、もてるようになったりとクォリティー・オブ・ライフが向上したギリシャ人一家が紹介されています。

リコネクティブ・ヒーリングで、実証されている効果として、次の3つがあります。

  • ダメージを受けたDNAを再構築する
  • 関節の可動域を広げる (理学療法の2倍以上の効果がある)
  • 運動能力を最高レベルまでに引き上げる

それにより、いろんな奇跡と言われる結果が出た方もいらっしゃいます。

奇跡の一例

【脳性麻痺で歩行困難だった息子が歩けるようになった】

ディミトリ君は、脳性麻痺で歩くこともままならない状態でした。家族は「歩行困難なまま生きていくしかない」とあきらめていました。
ところがある日、定期健診で訪れた病院で看護師から「リコネクティブ・ヒーリングを試してみたらいかがかしら?」と薦められたのです。母親は半信半疑「どうせ、またダメだろう。でも、受けて害はなさそうだし、受けるだけ受けてみよう」と思いながらヒーリングを受けることにしました。
するとどうでしょう?
リコネクティブ・ヒーリングを受けた瞬間です。その場で、ディミトリ君は普通に歩いて帰っていきました。奇蹟を目の当たりにした母親は涙を浮かべて我が子を抱きしめました。

9歳  ディミトリ君 「リビング マトリックス」に出ている男の子

【交通事故以来の首と背中の痛みがなくなり、不眠が解消された】

交通事故以来、あまりよく眠れなかったのだが、ヒーリングセッションの後は、とても穏やかで、ぐっすり眠ることができました。
それというのも慢性的な首から背中にかけての痛みが引いていたからだということに気づいたのです。
すべて、自然に起こり、違和感なく受け入れることができました。とてもいい。

45歳  SOさん

【前立腺がんの手術を回避できた!】

前立腺癌と診断されたが、薬剤による肝炎のため、薬をつかった治療ができず、手術しかないと言われたので、リコネクティブ・ヒーリングを3回受けてみようと思った。
1回目は深い眠りにはいったようで、自分のいびきにびっくりするくらいだった。
2回目もとてもゆったりとリラックスして眠ることができた。
3回目も、特に何も考えず、あっという間にセッションが終わった。
その後、検査をすると数値が安定しており、手術をする必要がなくなった。

81歳  MYさん

説明会 参加 希望の方は、
こちらをクリック!

【副腎疲労症候群で鬱状態だった私が、笑って人生を楽しめるようになった】

原因不明の副腎疲労症候群で鬱状態で3年くらい家の中で苦しんでいました。
過剰なストレスのせいだろうと、お医者様に言われ、治療を受けていましたが、
一向に改善されず、やる気も人に会う気も起きず、自分が何もできない人間になったような気がして、情けなくて、毎日悲嘆にくれていました。
私を心配した家族が、リコネクティブ・ヒーリングのことを知り、遠隔であれば、出かけなくても受けられることなので、藁にもすがる思いで遠隔リコネクティブ・ヒーリングを受けました。
そうしたら、びっくり!
受けた後から、なぜか急に元気になって、外出したい気持ちになったのです。
その気持ちのまま、3年ぶりに、外出をしたら、家族が涙をながして喜んでくれました。
その後、遠隔ではないリコネクティブ・ヒーリングを受けるために、おしゃれをして地方の町から東京まで行こうという意欲が湧いて、実際一人で行くことが出来たのです。
それから毎日、だんだんとやる気が日々戻って来て、毎日を楽しく過ごせるようになりました。
本当に奇跡のようなことって起こるんですね!
ありがとうございました。

38歳  YKさん

【月経前緊張症と生理痛があったのが、全く!完全に!!なくなりました。】

セッションを受けて、しばらくして気づいたのですが、毎回ひどい月経前緊張症と生理痛があったのが、全く!完全に!!なくなりました。ほんとにびっくりです。
実は、20代のころから生理痛がひどくて、毎回寝込むのを通り越して、のたうちまわるぐらいの激痛で、でも、婦人科では筋腫も何もなく健康と言われていました。
十年ほど前に、友達の家族が年1回通い続けているという遠方の整体にはるばる行ったら、音叉で恥骨の歪みを直してくださり、その後、のたうちまわるほどの激痛はなくなったのですが、それでも、始まる数日前からのイライラやだるさ、重さ、体のこわばり、腰痛などはなくならず、毎月しんどいながらも我慢するのが普通になっていました。
それが、リコネクティブ・ヒーリングを受けてから半年以上たった今も、
生理前ということに全く気付かないぐらい、普段と同じように動ける、自分史上あり得ない快適な状態が続いています。

42歳 MKさん

この体験は、ほんの数例です。

このような体験をあなたの大切な家族、
患者さんに味わってもらいたいと思いませんか?

説明会 参加 希望の方は、
こちらをクリック!

プロフィール

この説明会の主催は、神戸(ごうど)カウンセリング研究所 の
神戸(ごうど)美侑(みゆう)です。

図3

また、私、神戸(ごうど)は、東京の駒沢でカウンセリング研究所で、カウンセリングやコーチング、リコネクティブ・ヒーリング、リコネクションを行っています。

その原点は、私が小学校4年の時に交通事故で膵臓破裂をし、救急車で運ばれ、生死の境をさまよった経験です。

救急病院で家族は、お医者様から「最善は尽くしますが、助かるという約束はできかねます。」と言われました。
その時、意識不明の私を前に、あまりのショックに気を失った母が目覚めた時、
「私が替われるものなら、替わってあげたい!」と泣き崩れたのです。

母や家族の看護と医療のお蔭で生かされたこの命を、困っている人が幸せになるようお手伝いをして、人のお役に立ちたいと思い、神戸(ごうど)カウンセリング研究所を2013年に開設しました。その後、リコネクティブ・ヒーリングとリコネクションに出会い、日本で5人しかいないメンターになって活動しています。

最後まで、読んでいただいた あなただけにプレゼント!

お悩みや困っていることがある方に、スカイプでの「カウンセリング」のセッション(30分)をプレゼントします。通常1時間、15,000円のセッションです。

ただし、スカイプ カウンセリングの受付は、5月22日(日)までです!
それまでに、事前予約をしてください。

無料カウンセリングを希望する方は、
こちらをクリック!

スカイプをお使いになれない方には、電話でのカウンセリングを行います。

実際カウンセリングをするのは、6月5日(日)までです。