最新情報

よくある質問Q&A(メンタリング)

  • 2010年09月22日

 Q:メンタリングは、誰でもが受けられるのですか?

メンタリングのセッションは、リコネクション® レベルⅠ/Ⅱ か レベルⅢを受けた方が受講できます。レベルⅢに合格できなかった人だけが受けるものではなく、自分の技術を高めるために、何度でも受けることができます。もし、お客様にセッションをするにあたって、不安があるなら、ご自身のスキルを高めるために、ぜひ、お受けされることをお勧めします。

 

Q:メンターとティーチング・アシスタント、ファンデーショナル プラクティショナー、サーティファイド プラクティショナーの違いは何ですか?

ティーチング・アシスタント(TA)とは、リコネクション®本部主催のプラクティショナー・メンタリング コース(旧レベルⅣ)を受講し、実技、筆記、口頭試験合格後、実際のセミナーでTAとして、エリック・パール博士やリコネクション®本部のインストラクターや世界のTA達と一緒にセミナーをアシストできる資格を持った方です。

メンターとは、TAとして何回か実践を経験し、その人格、指導力、仲間との協調性など多方面にわたりメンター(よき指導者、師匠、よき相談相手)として活動できる資格をもった方のことです。メンタリングを行えるのは、メンターだけです。

ファンデーショナル プラクティショナー とは、新しくなった リコネクティブ・ヒーリング レベルI、IIの5日間のトレーニングプログラムを終了し、プロとしてリコネクティブ・ヒーリングを行う資格を有した方のことです。

サーティファイド プラクティショナーとは、ファンデーショナル プラクティショナーの資格をもち、レベルIIIのトレーニングコースを修了し、リコネクションを行うことが出来る資格を持った方です。

 

 

 

  • ブログ
  • メールマガジン