最新情報

よくある質問Q&A(コーチング)

  • 2010年12月18日

カウンセリングやコンサルティングとコーチングはどうちがうのですか?

カウンセリングは、精神的なケアや過去の問題解決に重きをおいて、今の自分を受け入れていただくためのものです。 特に、神戸カウンセリング研究所のカウンセリングは、前向きに進むための自信をつけていただくことを主眼としています。
コンサルティングは、ある分野の専門家がアドバイスや指導をしますが、コーチングは、目標達成や問題解決のための行動を行うためのサポートをしていきます。 あくまで、何をするかの考えや意思決定はクライアント自身が考え、行っていただきます。コーチングは、問題解決や目標達成のための能力を高めていくものです。

 

コーチングはどのように行うものですか?

通常の会話の形をとりますが、課題のテーマについて、コーチが質問をし、クライアントがその答えについて、考えて話すという感じで行います。 もちろん、コーチが直感的に感じたことを伝えることもありますが、「○○すべき」というものではなく、あくまでも、第三者としての意見をいうにとどまります。主体は、クライアント自身にありますので、コーチの意見は、あくまでも参考意見としてとらえてください。 コーチとクライアントの関係は対等であり、一つの目標に向かうための共同のパートナーと考えてください。

コーチングを受ける頻度や期間はどのように決めればいいのでしょうか?

1回、30分から50分のセッションを週に1度で、月に3,4回のコーチングが一般的に行われています。が、個人により様々です。神戸カウンセリング研究所では、1回を50分とするコーチング セッションを月3回で3ヶ月を初めての方にはお勧めしています。 ですが、絶対ではありません。 あなたの希望をお聞かせください。

コーチングのテーマは何にすればいいのでしょうか?

どんなテーマでも大丈夫です。あなたの興味を追求していきます。
たとえば…
*人生の目的、ビィジョンづくり
*やりたいことを見つけたい
*なりたい自分、自分らしさを極めたい
*自己成長、自己発見など
*元気になりたい、ダイエットしたいなど
*自分の時間を創りたい…タイムマネージメント
*ワークバランス、ライフバランスの改善
*お金との関係
*リーダーシップの確立
*コミュニケーション能力の確立
*人間関係、恋愛関係、家族関係の改善
*転職、就職、キャリアアップ、人生の転機
などなど

 

 

  • ブログ
  • メールマガジン