ヒーリングとリコネクティブ・ヒーリングとは違うの?【最新情報】

  • 2016年10月4日

2916年9月24日の世界リコネクティブ・ヒーリングの日(Reconnective Healing Global Awareness Day)で、 ヒーリングとは何か?そして、リコネクティブ・ヒーリングとの違いについて考えるきっかけがありました。

 

リコネクティブ・ヒーリング

 

ヒーリングとは?

ヒーリングを英語でいうと Heal の 現在分詞。 

Healingには、 癒す、治す、和解する という意味があります。

 

普段、ヒーリングというと、癒し とか、リラックスするもの と使っているように思います。 

なんとなく、心地の良い状態になる…という意味として。

 

私にとってのヒーリング

私にとってのヒーリングとは、「楽な状態」であること。

それが、一番心地の良い状態だからこそ、リラックスできるし、癒されるようになる。

 

 

リコネクティブ・ヒーリングとは?

 

私にとってのリコネクティブヒーリングは、「全て完璧だと実感させてくれるもの」です。

あるがままでいいのだ、それで完璧なのだと実感させてくれるものだから。

本来、誰もが、光そのものであり、バランスが取れた状態であるものですが、日々のストレス、身体の酷使、様々な要因により、バランスを欠き、アンバランスで楽でない状態になっています。

そんな状態であっても、本来の完璧性を思い出させてくれて、それを実感させてくれるもの! それが、リコネクティブ・ヒーリング。

 

 

バランスの取れた状態とは?

本来の完璧な状態に戻る…

どんな状態なのか、

 

●●が治る…
△△が手に入る…

 

と思われますか?

 

実は、リコネクティブ・ヒーリングは、それを超えています。

 

バランスが取れることで、あなたにとって

●●がいらないのであれば、治るでしょう。
△△が手に入るなら、手に入るでしょう。

 

だから、あなたがこうなるとは約束できません。

 

リコネクティブ・ヒーリングでは、あなたに必要なことが起こります。

 

が、誰もみんな言われます。

 

気持ちよかった!

 

それが、本来の状態!

あるがままの状態!

 

 

リコネクティブ・ヒーリングは、哲学であり、アートであり、サイエンスでもあるのです。

 

リコネクティブ・ヒーリングは、バランスを取り戻し、本来の状態に戻る…

あるがままでいることは、生き方に通じます。

それは、フィロソフィー、哲学でもあります。

そして、芸術、アートでもあります。

また、証明可能なサイエンス、科学でもあります。

 

 

あなたも、リコネクティブ・ヒーリングを体験できます!

 

誰もが体験できる

 

リコネクティブ・ヒーリングで、あなたのあるがままを味わってみませんか?

バランスの取れた状態を体験してみてください。

 

 

 

 

  • ブログ
  • メールマガジン