確定申告後の身体と心には…【最新情報】

  • 2018年03月16日

毎年繰り返される3月15日締切の作業といえば、
自営業の人にはわかるはず!

 

確定申告!

 

今年から、私の分は税理士さんにお任せすることにしたのですが、
主人の分を私がすることになっていて、それがとってもストレスでした。

 

自分の分ならまだしも、嫌なことをすることに、身体が抵抗しているのがわかるのです。

 

ということで、なかなか、ブログを更新することができなくなりました。
嫌なことをすることは、他のことをするエネルギーを奪うのです。

 

やはり、自分が嫌なことは得意な方に依頼するしかない!とあらためて思いました。

 

といいながら、諸事情により、来年も主人の分はやるのだと思いますが…
また、3月には、同じことを繰り返すのでしょう。

 

嫌なことをすると、肩が凝ったり、身体が固まってしまうのです。

a8fc35156138d27d7b9382681a2bd072_s

何とかしなくちゃと思っていたところに、
素敵な本をお友達が書いてくれて、ちょうど発行されたのです。

 

その本は、コレです。

 

「楽な私を思い出す」   文香/著  ギャラクシーブックス/刊  2018年2月

IMG_0042

 

この本は、同じ「リコネクティブ・ヒーリング、リコネクション」で
TA/メンターをしているお友達の文香さんが、書かれた本です。

 

あるがままでいることは、楽な自分で要ることにも通じるものだし、
今、楽な状態でなくても、それを思い出すだけでいいわけです。

 

そして、楽な状態というのは、怠けているのとも違う、
楽しそうだな、幸せそうだなと思える状態なのです。

b7ad7528030d272f4e2838d9e91b94df_s
思い出すだけでいいのだとすると、
今辛い状態にいることも怖くなくなります。

 

それは、自分の本能の声を聴くことでもあるのです。

 

「楽じゃない私」は、「楽である私」を思い出すために、
「楽な私」であることの喜びをもう一度深く理解させてくれるための
一部ということだから。

 

それを、文香さんの体験を通し、優しく心に染み入るように話してくれてます。

 

文香さんは、このように説明してくれています。

 

「楽な私」は、「開いている扉」の状態だと。
その反対は、閉じている扉。
身体が固くなっている時。
そんな時も、どんな時も、どこかに「空いている扉」がある。

 

扉を開けて、音を聞くこと。
心地いい人の音を思い出すこと。

0d59d3dc8f5c22ebb4b3fbbbccb38bc3_s

「リコネクション 人を癒し、自分を癒す」(ナチュラルスピリット/刊)の本の中に、
エリック・パール博士のお母さんの言葉
「この世で、そしてこの世を超えた世界でおこっているすべてのことには
みんなちゃんとした理由があり、完璧に筋が通っているのよ。
いつの日かあなたも神の計画の神聖な目的を理解するでしょう。」という言葉に、
文香さんはとても心を打たれたそうです。

 

「楽な私」を思い出す提案を5つされています。
★判断をしない。
★ぼーっと観る
★受け入れる
★信頼する
★思い込みに気がつく

22348e5e7f93dca21452f83e37a162f6_s

「楽な状態」を知り、その状態で行動を起こす。

 

「楽じゃない私」として行動させている、
恐れ、不足感、制限について注意を向けてみる。

 

「楽な私」の状態が世界を変える
 全てがつながりあっている

 

そういった、「扉を開く」コメントやメッセージとしてのヒントが多くあり、
読む人を優しく前に進ませてくれます。

 

是非、ご一読いただきたい本です。

 

 

読んだら、あなたも、ほっこり自分にも人にも優しくなるでしょう。
身体の凝りもほぐれていくと思います。

 

楽な私を思い出す本 Bring Yourself into a State of Ease

 

本当に、確定申告後の固まった私がこの本に出合えてよかった!

 

そんな風に思えた本です。

 

人に優しくできる人は、自分を楽にすることを知っている方!
まずは、自分を大切にしてあげてほしいなぁと思います。

 

#確定申告 #楽な私 #心 #肩こり #リコネクション

  • ブログ
  • メールマガジン