日本で5名しかいないリコネクションのティーチング アシスタント/メンターとして、神戸美侑が 伝えたいこと!【最新情報】

  • 2017年01月14日

メンターとは

 

メンターとは、リコネクションをすることができるに足りるかどうかを判断するテスト(クリデンシャリング)をする資格を持っていて、セミナーで学んだことを再確認し、再度教えることができる資格がある人のことです。

 

 
先日、その試験を受けて合格された時、いろいろな気づきがあったので、ご紹介したいと思います。

メンタリングを実施して

 

クリデンシャリングという、リコネクションの手順をちゃんとできるかどうかの試験を受ける前に、
正しいかどうかを再度確認して、スキルアップの練習を有資格者の指導のもと行うメンタリングを受けられました。
 
その方は、メンタリング開始から、何回も練習されているのがよくわかりました。
時間もちゃんと配分されていて、とても見ていて安心できる流れでした。
ですが、あるところだけ、なぜか、うまく行かなくて、ちょっと手が震えたりしていました。
 
何度もそこを練習して、うまくできるようになったのですが、やはり、なんだかぎこちない感じで、頭と身体がうまく連携がとれていなかったのです。
 
身体にまで落とし込めていない感じ…。
 
なかなかそうなると、ふっと落とし込める迄、時間がかかることもあります。 ただ、間違いではく、スムーズにいくやり方を求めるか、それでいいと、進化を留めてしまうか…
それは、本人が決めることができます。
 
もちろん、リコネクションを行うのに、ラインとポイントがずれていてはいけませんが、それは、ちゃんと合っています。
でも、流れるような美しい動きではないのです。
 
今迄の私は、それでもいい。と思っていました。
美しい流れは、ある程度やらないと身に付かないと思っていたから。
決して、ラインとポイントが間違っていないから、ちゃんとしたセッションができるのには、間違いはないから!と!
 
でも、この方の美しい動きを見て、やはりこのような動きでセッションをしてもらいたい!と痛感したのです。
 
その方は、どれだけ練習されたのでしょう。
 
メンタリングを受けてもらう前に、何度も練習して、イメージとレーニングをして、準備をされて、メンタリングに臨まれました。
 
でも、スムーズに動けないことや、思い違いをメンタリングを受ける中で発見されました。

クリデンシャリングを実施して

 

メンタリング後の3日後にクリデンシャリング試験を受けられました。
 
その方の動きが、すべてが ”美しい” 
本当に、ビューティフル! Beautyful!
数日で、頭と身体をつなげられたのですね。
 
うまく「できない」のには、理由があります。
 
一つは、知らない、忘れていたから。
 
その次に、言われても「できない」から。
頭でわかっていても、身体がついていかない。
もちろん、練習をすればできるようになるでしょう。
ですが、もしかすると、「できない」その裏には、恥ずかしさとか、
自分の中にある、自分の中のこだわりがあるのかもしれないのです。 
それに、気づく方もいれば、気がつかない方もいらっしゃる!
 
それを指摘されることは、ご本人にとっても、苦痛だと思います。
 
でも、それを超えて、克服されて、素敵な動きとして見せてくださった時、本当に、すばらしい!と思えました。
 
その方の、謙虚な姿勢、真摯な努力、お客様に良いセッションを提供するという強い思い、などなど 
本当にすべてが、美しい!のです。
 
当然なのですが、それができる方は、そんなに多くないのです。
確かに合格のスキルだし、ラインとポイントは合っていることには、間違いがないです。
でも、その中には、自分への言い訳しかないこともあります。 
十分練習する時間がとれないから…
家族の理解がないから…
メンタリングを受けるお金がないから…
などなど…
 
では、あなたは、何のためにリコネクションのプラクティショナーになりたいのですか?
時々、それを確認したくなるのです。
 
ほとんどの方が、リコネクションのセッションを受けて、ご自身が変わって、
この体験を多くの方にしてほしいと思ったから…という理由だと答えられます。
 
お客様に提供するには、正確なラインとポイントを描くだけではなく、それ以上の美しさも求めたいです。
それが、優雅にするやり方!
美しさは、余裕から生まれます。
必死にやっているときは、まだ美しくない。
ゆとりをもって、余裕を持てるようになると、
スムーズな動きが生まれ、美しくなるのです。 
 
リコネクションを受けるのは、一生に一回。
 
宇宙と自分のラインを再結合することで、人生を加速するものです。
 
ある特定のラインとポイントがとても大切なのです。
それを受けるだけで、繋がっていく…
 
どうしてなるのかわかりません。
 
でも、そうなのです。
だからこそ、リコネクションを受けて、人生が変わったという方が増える。
 
リコネクションのプラクティショナーは、一生に一回のセッションを心をこめて、正しいラインとポイントを美しい動きでやってほしいのです!
 
そして、それも最低限ではなく、余裕をもってちゃんとする!
 
うまくできない!とか、このくらいでいい!
という甘えは、自分の中のエゴや思い込みや
いろんなものがそうさせているのです。
自分のことしか考えていない…と言えるかもしれません。
 
それに気づいたら、それを手放すだけ!
 
その作業も、リコネクションをする中で、必要なことが起こり、気づきをくれているのだと思いました。
 
人によっては、すぐできる方もいれば、少し時間がかかる方もいる…
 
時間がかかる方は、自分を見つめる作業を深くすることになるのかもしれません。
が、その作業を通して、成長させてくれているのだと、改めて感じます。
 
もう一人の方は、試験という場に緊張する、人前でできない!
という呪縛に気づいて、それを解きほぐす作業を自分でされました。
 
それを超えるのは、ものすごく勇気がいり、自分を客観的に冷静に見ることが必要だったでしょう。
自分の嫌なところも、目を背けず、足りないところをどうすればいいのか、真摯に受け止めて、努力されました。 
少し、時間はかかりますが、その作業をこれからも続けられるそうです。
 
こうして、どんどんすばらしいプラクティショナーに成長されるのです。
 

新しい リコネクション サーティファイド プラクティショナー誕生!

 

新しい リコネクション サーティファイド プラクティショナーさんが誕生されました。
本当に心から言いたいです。
 
リコネクションに関することで、無駄なことはない!
 
クライアントさんにとっても、プラクティショナーにとっても!
そして、それを見届けた、私、メンターにとっても!
 
本当に、すばらしい! 
 
それを実感したリコネクションのクリデンシャリングでした。
 
2016年12月、新たに2名の方が、リコネクションのサーテリファイド プラクティショナーになられました。
 
誕生に立ち会えて、私は、本当に幸せでしたし、
成長されている姿は、とても美しい!
 
メンター冥利に尽きます!
 
どうぞ、これからもこの気持ちを忘れず、誠実にご自身と向き合っていただきたいです。
 
ご縁のある多くの方に、宇宙を味方にし、人生を変える可能性が大きい「リコネクション」を届けていただきたいと思います。
 
奇跡のような体験、人生が変わった体験、ただ、受けるだけなのに、どうしてこうなるのか? 
それがうまく説明できないから、わかってもらえないのですが、実際に起きている!
自分の体験、クライアントさんの体験、本当にあるのです。
 
それを伝え続けていきたいと思いました。
 
今の人生に、満足できないなら、受けてみればいいのに
単純な私はそう思います。
そのうえ、内なる心が、それが必要だと言ってくれるから…
 
新しいリコネクションのプラクティショナーさんは、どう伝えていかれるのでしょうか?
誠実に、自分の体験から、ご縁のある方に伝えていっていただきたいと思います。
 
私でお役に立てることがあれば、喜んでご協力します!
お二人の今後のご活躍を、心から応援しています!
 
ericbookthegatereconnection
 
 
  • ブログ
  • メールマガジン