「リコネクション」と「ザ・ゲート」の本はご存知ですか?【最新情報】

  • 2016年11月6日

「リコネクション」と「ザ・ゲート」の本の違いは?

 

リコネクティブ・ヒーリングを最初にもたらした、エリック・パール医師が、書いた著書「リコネクション」は世界39か国語に翻訳され、累計530万部を突破しています。

 

日本でも、「リコネクション 人を癒し、自分を癒す」(ナチュラルスピリット/刊)というタイトルで発売された後、『ユダヤ人大富豪の教え』『きっと,よくなる』『大好きなことをしてお金持ちになる』などの著作で有名な本田 健氏の訳で新たに「ザ・ゲート あなたのなかにすべてを癒す力がある」として、角川書店から発売されています。

 

同じDr.エリック・パールの著作「リコネクション」を訳した本ですが、

読みやすさが違います。

初めて、ヒーリング関連のほ本を読む方は、本田健さんの優しい訳「ザ・ゲート」がいいでしょう。 文字も大きく、全訳ではないので、さらっと読めると思います。

ある程度、ヒーリングをご存知の方は、「リコネクション」がいいですよ。

ちょっと硬い感じがしますが、全訳で、読み応えがあります。

 図1

Dr.エリック・パールと著作の「リコネクション」と

本田健氏による改訂訳「ザ・ゲート」)

 

 

ヒーリングは誰もが出来る

 

Dr.エリック・パールは、こういっています。

「私は、グルではない。これは、魔法でも奇跡でもない。

私はただ、この宇宙に常に働く新しいレベルの意識と感応し合うことを学んだに過ぎない。

その方法は、誰もが学び、身につけることが出来る。」

 

 

リコネクティブ・ヒーリングは、身体に触れることなく、

最適なバランスの状態に戻すものです。

 

また、そばにいなくても、遠く離れていてもヒーリングが出来るのです。

 

エネルギー、光、情報のすべてを包括するリコネクティブ・ヒーリング周波数帯と

交流することによって可能になります。

 

 

つまり、宇宙にある見えないエネルギー、周波数を使って

バランスを取り戻すのです。

 

それは、プラクティショナー(施術者)がするのではなく、施術者はただ、

そのエネルギー、周波数を増幅する役目としてそこに一緒に存在する!

それだけで、ヒーリングが可能になります。

 

他のヒーリングとは、まったく違う! と受けた方々はみんな驚きの声をあげています

 

   ・様々なヒーリングを体験した方から、初めてこのヒーリングで変化を感じたというコメントが多数あります。 

   ・リコネクティブ・ヒーリングをうけると何か起きていることを感じる場合が多い

 ・科学として、研究論文が多数発表されています。

 

  • ブログ
  • メールマガジン